×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Ukulele3CodesKing

“Low-Gチューニング”って?

“Low-Gチューニング”て何よ

結論から言うと、
「4弦のソの音を1オクターブ下げたチューニング」
であります。
「ソ」はドイツ語式音階(?)では「G」、
(ドがCで、ドレミファソラシはCDEFGABね)
で、4弦のG音を1オクターブ下げる(Low)ので
“Low-Gチューニング”といいます。

これをやると、3弦のドよりさらに低い音を出せるので
ソロで曲を弾く場合などに便利なわけでございますね。

どうやるのよ

3コードキングの皆には必要ないわけですが
ソロ演奏したーいという裏切り者(?)のために
一応、分かる範囲で説明しておきましょう。

ただ単に低くしようとしても、弦がダルダルに
なっちゃってチューニングできなくないすか。
残念でした。普通の4弦じゃ細くて低いソは鳴りません。
まず、弦を「Low-G弦」に張り替えましょう。
弦はウクレレ扱っている楽器屋に行くと売ってます。
なんならネットでも買えます。

弦を買ってきたら、早速4弦を張り替えましょう。
なんとなく分かると思うけど、4弦のペグをゆるめて
ゆるめてゆるめて弦を抜き取って、ブリッジから引っこ抜きます。

あとは、買ってきた弦で逆をやればオーケー。
端っこに結び目を作って、ブリッジにひっかけて、
ペグの穴に通して、締めて締めてソの音にします。
2弦の3フレットが「ソ」だから、その音を聴きながら合わせましょう。

気をつけて

弦の種類に気をつけて。
ウクレレの種類によって弦も変わるので、
自分が使ってるウクレレがソプラノ(スタンダード)タイプなら
「ソプラノ用のLow-G弦がほしーの」と店員に訴えましょう。
(自分が使ってるのが何なのか分からない人は、たぶんソプラノです)

あと、ウクレレによっては、Low-G弦が太すぎてブリッジにはめられない
ということもあるので気をつけて。
そういうときは、しょうがないからブリッジの溝をちょっと削って
広げちゃうか、あきらめる?
弦も、いろんなメーカーさんが出してるから、たとえば
フェイマスのウクレレにフェイマスのLow-G弦を張る、というなら
たぶん、問題なく張れるんじゃないでしょうか。たぶん。

*楽天でみつけたLow-G弦*
 Famous Aranjuez Low-G弦
 AQUILA AQ-SLW/Low-Gソプラノ弦×1SET

トジル