×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウクレレの夏。日本の夏。ってことで
夏の歌を集めてみました。
原曲のキーとは違うのが多いので
歌い出しの音に合わせて歌いましょう。

歌詞は一部を除いて鼻歌になってますんで、ご自分で思い出すか探しとくれやす。
主にコードが変わる箇所だけコードを付けてますんで、あとは適当に鳴らしてね。

使うコードは、3〜8コードだよ。
3コードで弾けない曲は、8コードキングで、ちょっぴり勉強してきて!

◆ コードのおさらい。

Cコード Fコード G7コード Amコード
C7コード Em7コード E7コード Dmコード

◆ さあ演奏してみましょう。

夏の思い出(童謡)
夏の扉(松田聖子)
夏祭り(JITTERIN'JINN/Whiteberry)
真夏の果実(サザンオールスターズ)
勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)
真赤な太陽(美空ひばり)
夏色(ゆず)
Summertime Blues(Eddie Cochran)
夏をあきらめて(研ナオコ)

(まだ増えるかな? どうかな?)

トップページに戻る

【NOTICE】
※当サイトの記載内容はかなりいい加減です。転載などなさらないようお願いします。
※歌詞の全文は、著作権許諾済のサイト(歌詞ナビうたまっぷなど)でご確認ください。

夏の思い出

作詞・中田喜直/作曲・江間章子

夏をストレートに歌った童謡というのは
意外と少ない。少ないというか、この曲しか
思いつきませんでした。

(歌い出しの音:ミ)

【C】夏が来れば 【G7】思い出す
【C】遥かな【G7】尾瀬 遠いそ【C】ら
【C】霧の中に 【G7】浮かび来る
【C】優しい【G7】影 野の小み【C】ち
【F】水芭蕉のは【G7】なが 咲い【F】ている
【C】夢見て咲いている 【G7】水のほとり
【C】石楠花色に 【G7】黄昏る
【C】遥かな【F】尾瀬
【F】遠【G7】いそ【C】ら

石楠花色に黄昏る?
石楠花は「しゃくなげ」。
尾瀬に咲く、淡い赤色の花。
黄昏るは「たそがれる」。
尾瀬の夏はいいよー。一度行ったきりだけど。

夏の扉

作詞・三浦徳子/作曲・財津和夫

続きましては聖子ちゃん。
5枚目のシングル、1981年の曲です。
歌詞はどっかで調べてねー。

(歌い出しの音:ド)

【C】髪を切ったわ【G7】たしに
【C】ホニャうホニャみたい【G7】と
【F】ホニャた【G7】は少し【C】ホニャたよう
【G7】ホニャをホニャいてく

(中略、コードは繰り返し)

【C】フレッシュ!【G7】フレッシュ!【Am】フレッシュ!
【F】夏のホニャらを【G7】ホニャて
【F】ホニャラをどこか【G7】ホニャていって
【C】フレッシュ!【G7】フレッシュ!【Am】フレッシュ!
【F】夏はホニャらを【G7】ホニャて
【F】ホニャかのホニャり【G7】ホニャんでくれる【C】

聖子ちゃんの曲はわりと大物ミュージシャンが
関与していたりして、この曲も財津和夫です。
財津和夫は、元チューリップのボーカルで
『心の旅』とか『サボテンの花』とかの名曲を
作曲&歌ってるお方です。

夏祭り

作詞・破矢ジンタ/作曲・破矢ジンタ

1990年のJITTERIN'JINNのシングルで、
2000年にWhiteberryがカバーしてヒットしましたねー。

(歌い出しの音:ラ)

【F】君【G7】がいた【C】夏【Am】は
遠【F】いゆ【G7】めのな【C】か【C7】
【F】空【G7】に消え【C】てっ【Am】た
打ち【F】上げ【G7】花【Am】火

【Am】君のホニャのホニャりホニャけた
ホニャたホニャたがホニャしすぎて
ホニャ【Dm】つりのホニャ【Am】は
ホニャ【Dm】が騒いだ【Am】よ

(以下略、コードは上の繰り返し)

スローで静かな歌い出しから一転、
ハイテンポで元気なメロディーに。
弾き方を工夫してねー。

真夏の果実

作詞・桑田佳祐/作曲・桑田佳祐

夏ったら、サザンでしょー。
まずは、名曲『真夏の果実』から。

(歌い出しの音:ド)

【C】涙があふれる【G7】
ホニャしい【Am】ホニャつは【C】
ホニャかに【F】 ホニャれた【C】
ホニャ【G7】を見る

【C】泣きたい気持ちは【G7】
ホニャラに【Am】できない【C】
ホンニャも【F】冷たい【C】
ホニャ【G7】が振る【C】

【F】ホニャえき【G7】れなくて
【C】ホニャ息【Am】ばかり
【Dm】ホニャも【※】このホニャ【F】に 夏は【G7】巡る

【C】ホニャくじ中もホニャと言って 
【Am】ホニャの中へホニャて行って
【F】ホニャれられない 【Em7】Heart & Soul 
【F】声にな【G7】らない

【C】ホニャに書いたホニャえ消して
【Am】ホニャはどこへホニャるのか
【F】ホニャり過ぎ行く 【Em7】Love & Roll
【F】愛をそ【G7】のまま【C】に

【※】は、1弦から順に0112を押さえてね。
【Dm】のコードで、3弦だけ1フレットに。

かなり昔の気がするけど
28枚目、1990年のシングルらしいです。
桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』の主題歌。
稲村ジェーンは...観てないので分かりませんが
たぶん映画より曲の方が大ヒットだったんじゃ
ないかなあー。

勝手にシンドバッド

作詞・桑田佳祐/作曲・桑田佳祐

夏ったらサザン! てことで。
続きましては、1978年のデビュー曲。

(歌い出しの音:ラ)

【Am】ララララララ 【F】ラララ
【G7】ララララララ 【C】ラララ
【Am】ララララララ 【Dm】ラララ(【E7】)

【Am】ホニャまじりのホニャ【F】崎
ホニャ【G7】も波も消え【C】て(【E7】)
【Am】ホニャの日のホニャい【F】出は
ちょっと【G7】瞳の中にホニャたほど【C】に(【E7】)

ホニャにしても涙が
ホニャらないどうしよう
うぶな女みたいに
ちょっと今夜は熱く 胸焦がす
(コードは最初は上の段の繰り返しね)

さっきま【Dm】でホニャ【G7】一人
あんた【Dm】ホニャい出して【G7】た時
シャイな【Am】ハートにルージュの色が
ただ【F】ホニャぶ
好き【G7】にホニャずにいら【C】れない
ホニャ【F】にか【G7】かれ【E7】て

【Am】ホニャ何時 そうね【F】だいたいね
【Am】ホニャ何時 ちょっと【F】待ってて
【Am】ホニャ何時 まだ【F】ホニャい

ホニャ議【G7】なものね あんたを【C】見れば
【Dm】ホニャ騒ぎ【G7】のホニャ【Am】つき
【Dm】ホニャ騒ぎ【G7】のホニャ【Am】つき
【Dm】ホニャ騒ぎ【G7】のホニャ【Am】つき

20年近くたった今でも色褪せない
ノリノリのメロディーは、さすがサザンといった感じ?
淡々と弾くよりは、要所要所でジャガジャガ弾きたいっすねー。
その辺りは、各自工夫してくだーさい。

真赤な太陽

作詞・吉岡治/作曲・原信夫

昭和42年、美空ひばりさんと
ジャッキー吉川とブルー・コメッツが
コラボして発表された熱い名曲。

(歌い出しの音:ラ)

【Am】まっかに燃えた太陽だから
ホニャつの【F】海は恋のホニャつな【Am】の
渚をホニャるホニャりの髪に
せつなく【F】なびくホニャい潮風【Am】よ

ホニャ【Dm】しい愛にホニャた素肌は
ホニャるこころ恋のホニャめき
【F】ホニャれず残すた【E7】め
まっかに【Am】燃えた太陽だから
真夏の【F】ホニャはホニャの季節な【Am】の

作詞の吉岡さんは多くの演歌の作詞を手がけている
巨匠です。『命くれない』『天城越え』などが代表作ですが
アニメ・キャプテン翼のテーマソング『燃えてヒーロー』も
吉岡さんの作詞だったりします。
(へえーと思うのは30代男子だけか?)

夏色

作詞・北川悠仁/作曲・北川悠仁

夏の歌としては定番になった感のある
ゆずのデビューシングルを。

(歌い出しの音:ミ)

【C】駐車場の【F】ネコはアク【Am】ビをしなが【G7】ら
【C】ホニャも一【F】日を過【Am】ごしてゆ【G7】く
【F】何もホニャらない 【G7】ホニャやかな街【C】並

【C】みんなホニャが【F】来たってホニャ【Am】れ気分なの【G7】に
【C】君は一人【F】ホニャない【Am】顔してる【G7】ネ
【F】そうだ君に 【G7】ホニャたい物があるん【C】だ

【G7】大きな【E7】五時半のホニャ【Am】やけ
【E7】子供の頃とホニャ【Am】じように
【F】海もホニャも雲も【Dm】ホニャ等でさえも
ホニャて【G7】ゆくから…

【C】このホニャ【Am】いホニャい【F】ホニャり坂【G7】を
【C】君を自【Am】転車の【F】ホニャろに乗せ【G7】て
ホニャ【E7】ーキいっぱいホニャり【Am】しめて
ゆっくり【F】ゆっくり【G7】ホニャってく【C】

そんなに古い気がしないけれども
98年つーから、もう10年近く経っているのだなあ。
絵が浮かぶ等身大の歌詞に共感が持てたわけですが
もはや共感というよりは郷愁。若いっていいなあー。

Summertime Blues

作詞・Eddie Cochran/作曲・Eddie Cochran

洋楽も入れておきましょう。
どんな? と思う人も、聴けば分かるかも。
たぶんYouTubeあたりで
Summertime Bluesを検索すると聴けるかな。

(歌い出しの音:ソ)

【C】チャララ【F】ラ♪
【G7】チャララ【C】ラ♪
【C】チャララ【F】ラ♪
【G7】チャララ【C】ラ♪

【C】Well I'm gonna raise a fuss And I'm gonna raise a holler

【C】チャララ【F】ラ♪
【G7】チャララ【C】ラ♪

【C】About workin' all summer Just tryin' to earn a dollar

【C】チャララ【F】ラ♪
【G7】チャララ【C】ラ♪

【F】Well, I went to my boss
Who governs me

【C】He said, "No, dice, bud
You gotta work late"

【F】Sometime I wonder
What I'm gonnna do
【C】There ain't 【F】no cure
For the 【G7】summertime 【C】blues

この曲は、ワールドワイドに有名な曲で
いろんなアーチストがカヴァーしている。
The Whoが有名らしいけれども
日本でもRCサクセションとか王様とか
ギターウルフとかウルフルズが
カヴァーしている。
ハヤシが初めて聴いたのはRCでありまして
それ以外のは聴いたことないや。

夏をあきらめて

作詞・桑田佳祐/作曲・桑田佳祐

研ナオコさん1982年のヒット曲。
けだるく、かすれた声で歌いましょう。

(歌い出しの音:ミ)

な【Am】みお【Dm】とが【Em7】響けば【Am】
雨お【Dm】とが近づく【E7】
ホ【Am】ニャり【Dm】でホ【Em】ニャいき【Am】り
ホニャ【Dm】ぶはずの On the 【E7】beach

きっと【F】ホニャかが【G7】恋にや【Am】ぶれ
ホニャ【G7】さのホニャに邪【Am】魔する
君の【F】ホニャラも【G7】濡れた【Am】まま
ホニャ【Dm】く間もなくて【E7】

む【Am】なも【Dm】とが【Em7】揺れた【Am】ら
ホニャく【Dm】がホニャに舞い【E7】
ホ【Am】ニャラ【Dm】もな【Em7】いままに【Am】
あ【F】きらめの【G7】夏【Am】

【F】Darlin' Can't you 【G7】see?
I'll 【Dm】try 【G7】to make it 【Am】shine
【F】Darlin' Be with 【G7】me!
【Dm】Let's get 【G7】to be so 【Am】fine

研ナオコといえば芸人みたいな人だけども
本業はたぶん歌手であります。
この曲は、サザンの桑田さんですが、
中島みゆきが、けっこう楽曲提供していて
名曲も多いのでありますよねー。

3コードキングに戻る

【NOTICE】
※当サイトの記載内容はかなりいい加減です。転載などなさらないようお願いします。
※歌詞の全文は、著作権許諾済のサイト(歌詞ナビうたまっぷなど)で確認してください。